Day8_2社目の大切さ

今日は、前職の先輩で、某人気経済メディア企業に転職された方と

ランチしてきました。

 

貴重なお時間を頂き、次のキャリアについて相談させて頂きました。

 

彼は強烈に好きになれたプロダクト、企業の創る世界観やそこに関わる人に

憧れ、退職を決意されたとのことでした。

 

僕自身、2年4カ月の職務経験、しかも社内コーポITという事でしたので、

次、取る企業側としてとても「ハイリスクな採用≒新卒採用」と言われる事が多く

自分でもそう感じています。

 

もし転職をし、次の企業でも2年数カ月で退職となると、

これといったスキルもなく、なんとなく印象も悪く、年も食ってて、、、と

自分でもぞっとします。。。

 

となると、次のキャリアは相当の覚悟を持って挑む必要があるな~。

 

人生で唯一続いている山登りから考えると、

 

・仲間と一緒に高みを目指すこと(しかも、仲間は妥協なし遠慮なしにお互いを

高め合える環境←大企業には全くない!)

・頑張らざるを得ない環境(山ではどんなに厳しい環境でも下山してこなければ、、、←一方、前職ではなかなか全身全霊頑張れなかった)

 

このあたりがポイントになるかな~、と抽象度高く考えています。

 

先輩からはどこか良いと思えるスタートアップでインターンをしてみては?と

提案されましたが、なるほど、確かによい方法だなと思いました。

 

ごりごりこじ開けていく兄貴的存在の人の下でおもいっきり暴れたいですね!